上村玉枝さん

笑顔の絶えない上村さん♪畑には趣味でたくさんの可愛らしいお花を育てています(*^^*)笑い声が聞こえてくるような、日々を楽しむ上村さんにご注目ください。

Q,産直に商品を出すときに、一番に考えていることは何ですか?

A,ありのままの野菜作りをすること

今うちでは下仁田ネギとか枝豆を特に力を入れて育てています!野菜を育てていて大変なのは、虫、病気、天気!どの野菜もできるだけ農薬は使わないようにしたり、有機堆肥を使ったり、夏場は天気に合わせてしっかり水分補給をさせなきゃならないんです~。そうじゃないと、カラカラに乾燥してしまって美味しい野菜にならないからね。
でもやっぱり特に一番苦労するのが虫なんですよね。例えばアブラムシなんかは、葉が食べられるっていうより、養分を吸ってしまうんですよ。それで野菜が育たなくなってしまうんです~。。だから虫除けはしっかりやらなきゃならないんだけど、農薬はできるだけ使いたくないんだよね!

虫対策としては、ビニールハウスの野菜には、粘着シートの虫とりをおいてる。外で栽培する野菜にはどうしても虫が付いてしまうから農薬を撒くんだけど、野菜が小さいうちに1回くらいしか撒かない。だからキャベツとか白菜とか虫食いだらけなんだけどね(笑)見た目はよくないかもしれないけど、ありのままの野菜づくりを大切にしてます。こうやって一生懸命作った野菜をお客さんに美味しく食べてもらいたいなぁって思ってます。
自分も楽しくやれて、お客さんに美味しい野菜を届けられるっていうのが一番いいよね。 

左は上の写真で上村さんが持っているウルイ。しゃきしゃきとした食感ととろみが特徴の山菜。山菜の中でも特にビタミンCが豊富です♪ポキポキと折るように収穫します。右は上村さんが特に力を入れて生産している下仁田ネギ。まだまだ赤ちゃんネギです。こんな細いネギがあんなに太く育つんですね!

生産品目

上村さんの生産品目下仁田ネギ、ウルイ、枝豆(月夜寝、湯あがり娘、秘伝)、サトイモ、ミツバ、キャベツ、インゲン、なばな、絹さや、白菜、レタス、なば菜(西洋なば菜、三陸つぼみ菜)、米(あきたこまち)、ちぢみ菜
力を入れて生産しているもの下仁田ネギ、枝豆

Q,農業をやっていて良かったと思うときは、どんな時ですか?

松の実には3年くらい前から野菜を出してます~。お友達の櫻田ちえ子さんに声かけられてねっ!その時は春頃でウルイを植えてたからそれを出してたね。丹精こめて作った野菜がきちんと育って、産直に出荷できて、自分の野菜が消費者に届くっていうのがまず嬉しいことだね!松の実に行くと、お客さんから「野菜食べたよ」とか「美味しかったよ」って食べた感想を言ってもらえることもあるんだけど、それが何より励みだし、嬉しいよねぇ。そう言ってもらえるから農業はやめられないんだよねっ!(笑)畑にはいつも松の実に出す野菜のほかに、トマトとかナスとかレタスとか、自分たちが食べるものも育ててるの。今は宏樹さんに声かけられて、松の実で買ったカボチャの苗を育ててみたりしてるよ。コリンキーっていう小さいカボチャ。
私は畑に何も植えないってことはないですねぇ。ずっと畑には何か野菜を植えてる状態だね。あと、野菜以外にも家の周りにスズランとかコスモスとか花なんかも植えたりしてるから、私はもともと何かを育てるのが好きなんだろうね(笑)お陰さまで楽しく農業やらせてもらってます!

A,みんなに食べてもらって喜んでもらったとき。

Q,自慢の商品、生産品へのこだわりをおしえてください。

―――肥料は有機を使用、天気に合わせてしっかり手をかけてあげること!
自慢だなんてないんだけどねぇ(笑)やっぱり下仁田ネギかな、一番力入れなきゃなって思ってるしね。下仁田ネギは焼いて食べたり、ぬたにして食べるのが美味しいよ。あと、うちで育ててる里芋は松の実にしか出してないの、秋ね。私は里芋を芋汁にして食べるんだよ。うちの野菜は全部農薬をできるだけ使わないで育ててます。そして堆肥はたっぷり使うものだから、有機堆肥を使ってます。あとは季節や天気に合わせて水分をしっかりやる。特別何かやってるってことはないんだけど、これが美味しい野菜作りの秘訣なのかな。

Q,おすすめレシピを教えてください

里芋の芋汁

里芋を芋汁で食べるのが美味しいね。あと、なば菜はパスタにいいよね。なばなは品種によって味が違うからね、食べ比べてみてくださいっ♪

上村さんからの出題:これなぁ~んだ?

キャベツの芽

さぁ、これはなんでしょうか?・・・答えはなんと、キャベツ!キャベツのこどもの頃はこのような形をしています。普段私たちが見るキャベツとは全然違いますよね。白菜のこどももこのような形で育ちます。

収穫時期

収穫時期一覧

少し虫食いがある生産物ですが、それは農薬が少ない証拠です。今は赤ちゃんですが、冬になると甘く極太な下仁田ネギになります。半年かけてじっくり育てた下仁田ネギがどのように育つかお楽しみに♪

メッセージ

生産者さんから消費者さんへメッセージ

野菜はなるべく美味しいうちに食べてもらいたいです。

採れたてがやっぱり一番だからね。少しでも採れたての美味しいうちに食べてください。天気とか病気に野菜は左右されやすいけど、農薬はあまり使わないようにして、夫と2人で毎日手をかけて精一杯育てています。これからも頑張って美味しい野菜を作りますので、是非食べてください。

プロフィール

お名前上村玉枝
年 齢68才
出 身雫石町駒木野。生まれてからずっと雫石です。
農業歴53年!家が農家で、水稲から始まって畑は初め、絹さや、インゲン、豆類、ハウスがたつようになってからはほうれん草など育ててきました。
好きな食べ物里芋♪旬の秋に里芋で芋汁にして食べるのが大好きです。
松の実出荷のきっかけお友達の櫻田ちえ子さんにね、声かけられて。松の実には3年くらい前から野菜を出してます。
目 標新しいことにチャレンジするっていうよりは、今の農業を守っていきたいと思います。

生産者一覧

松原宏樹さん

松原宏樹店長

お客さんから一番近い産直を目指す産直の店長!

松の実店長

大菅達夫さん、祐子さん

大菅祐子さん

今日と明日は違うこと!根野菜のスペシャリスト!

長芋、珍しい野菜

櫻田ちえ子さん

櫻田ちえ子さん

ほかの人がやらないこと!赤ちゃん野菜の母!

トマト、櫻田サラダ

上村玉枝さん

上村玉枝さん

ありのままの野菜づくり♪野菜づくりは喜び!

下仁田ねぎ、ウルイ

松原久美さん

松原久美さん

食物の源は土!雫石を活性させる“楽”農家。

お米、牛乳、アイス

猿子孝子さん

猿子孝子さん

長く咲く、可愛いユリをお届けいたします♪

ユリ

柿木恒徳さん、静子さん

柿木静子さん

無農薬、そして健康食品であるキノコを栽培!

シイタケ、ナメコ

杉田和正さん、孝子さん

杉田和正さん

完全無農薬栽培のマコモダケ!減農野菜を提供♪

金時草、マコモダケ

森崎ロクさん

森崎ロクさん

農業一筋!昔ながらの野菜をお届け。

じゃがいも、お茶